fc2ブログ

トラック運送業の労務管理など デジタコデータ活用の話題を取り上げます。2024年4月1日適用の新しい改善基準について掘り下げた記事を連載しています。

0 コメント

新改善基準の話・第45回 フェリー乗船の特例 その5

このブログの 第40回 フェリー乗船の特例 その4 で宿題になっていた問題について、静岡労働局から回答がありました。今回はそのご報告です。 まずは問題のおさらいから。 現改善基準から新改善基準にそのまま引き継がれるルールに (A)フェリー乗船時間が8時間を超える場合は、原則としてフェリー下船時刻から次の勤務が開始される があります。その一方で、新改善基準では (B)1日の必要休息期間...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

新改善基準の話・第44回 休日

今回取り上げるのは休日の取扱いです。「前回が『休日労働』で今回は『休日』って、順番が逆だろう」って思いましたか?すみません。新改善基準通達では、「休日労働」はトラック運送者関連のルールを扱う「第2」(第2の4の(9) PDF 25ページ)に置かれていますが、「休日の取扱い」はトラック・バス・タクシー共通の「第3」(第3の1の(2) PDF 43ページ)にあります。その順番に従ったんですが、たしかに逆にした方がわ...
記事の続きを読む
0 コメント

新改善基準の話・第43回 休日労働

今回は「休日労働」を取り上げます。何もややこしいことはない簡単なルールです。休日労働の回数は2週間について1回を超えないものとし、当該休日労働によって、上記(1)及び(2)に定める拘束時間の限度を超えないものとすること。また、休日労働の場合であっても、当該休日における勤務と前後の勤務の間には、それぞれ所定の休息期間が必要であること。(新改善基準通達 第2の4の(9) PDF 25ページ)なお、ここで「休...
記事の続きを読む
0 コメント

新改善基準の話・第42回 荷主向け資料

お世話になっているS社長から問合せの電話をいただきました。「4月からの新改善基準について教えて欲しいというので明日荷主さんに説明に行くんだけど、何を話せばいいかな?」必要なことだけかいつまんで書かれた資料があるといいのですが、短時間での説明に使うには「改善基準のポイント」でもボリュームありすぎです。「新旧の改善基準がそれぞれ1ページにまとまった資料を見ながら、どう変わるのか比較するといいのではない...
記事の続きを読む
0 コメント

新改善基準の話・第41回 休息期間の分割の特例 その4

※ 公開時(1/18 8:00)、当記事中の継続休息と分割休息についての「A説」と「B説」の表記が多くの箇所で逆になっていました。読者の方からご指摘をいただき修正しました(1/18 15:09)。お読みいただいた方、混乱を招き申し訳ありませんでした。分割休息の場合にその休息期間をカウントする範囲をどう考えるかという問題について第32回で取り上げました。この問題についての労働基準局(本局)からの回答を受け取ったので、今回...
記事の続きを読む
0 コメント

新改善基準の話・第40回 フェリー乗船の特例 その4

フェリー乗船特例の4つの要素の最後です。❹ フェリー乗船時間が「8時間」を超えた場合、フェリー下船時刻を次の勤務日開始時刻とする(2人乗務の場合は「4時間」、隔日勤務の場合は「2時間」)。これ、このままだと問題が発生してしまいます。従来の改善基準では必要な休息期間は継続8時間以上でしたが、新改善基準ではそれが長距離運送の場合を除いて継続9時間以上に延長されたからです。フェリー乗船時間が8時間超9時...
記事の続きを読む
0 コメント

新改善基準の話・第39回 フェリー乗船の特例 その3

今回はフェリー乗船特例の4要素の3番目を取り上げます。❸ 与えるべき休息期間からフェリー乗船休息を引き算した残りの休息期間が、フェリー下船から勤務終了までの時間の1/2を下回ってはならない。なお、2人乗務の場合にはこのルールは適用されません。さてこの ❸ ですが、いったい何がどうなってるのか、何をさせようとしているルールなのか、パッと見にはとてもわかりにくいですね。フェリー乗船休息時間をF、与えるべき休...
記事の続きを読む
0 コメント

新改善基準の話・第38回 フェリー乗船の特例 その2

※ 公開時(12/14 9:31)、当記事中で必要な2分割休息と継続休息のしきい値がまちがっていました。読者の方からご指摘をいただき修正しました。お読みいただいた方、混乱を招き申し訳ありませんでした(12/14 11:22)。前回 挙げたフェリー乗船の特例の4つの要素のうち、今回取り上げるのは❷ フェリー乗船休息の時間は与えるべき休息期間の時間から引き算する。です。フェリー乗船の特例には「おどろくべき内容が含まれてい...
記事の続きを読む
0 コメント

新改善基準の話・第37回 フェリー乗船の特例 その1

「フェリーに乗船する場合の特例」は現行改善基準にもあります。トラック運転者に限れば、現行の基準からの変更もありません。「新改善基準通達」の「フェリーに乗船する場合の特例」の箇所(第2の4の⑻のエ PDF 25ページ)には4つのことが書かれています。それを短く書き直してみましょう。❶ フェリーに乗船している時間は原則として休息期間としてあつかう。❷ フェリー乗船休息の時間は与えるべき休息期間の時間から引き算...
記事の続きを読む
0 コメント

新改善基準の話・第36回 隔日勤務の特例

隔日勤務とは1日でなく2日を1単位とする勤務パターンで、現改善基準からルールの変更はありません。なぜ「2日勤務」でなくて「隔日勤務」と呼ぶかというと、2日のうち勤務するのは1日目だけになるからです。こう書くとラクそうな気がしますが、もちろんそんなことはありません。2日分の仕事を1日目にまとめて済ませ、2日目に2日分の休息をまとめて取るようなイメージです。よく「寝だめはできない」と言いますが、「寝だ...
記事の続きを読む