fc2ブログ

トラック運送業の労務管理など デジタコデータ活用の話題を取り上げます。2024年4月1日適用の新しい改善基準について掘り下げた記事を連載しています。

- コメント

新改善基準の話・第2回 厚労省と国交省

新改善基準の内容に入る前にちょっと脱線して小ネタをひとつ。

改善基準告示は厚生労働省から出されていますが、国土交通省運輸局の監査でも改善基準告示の未遵守が違反行為とされ、行政処分の対象になることがあります。

このへんはどうなってるんでしょうか?

実は「貨物自動車運送事業の事業用自動車の運転者の勤務時間及び乗務時間に係る基準」という国交省の短い告示があって、これが改善基準告示を国交省所管の貨物自動車運送事業法に結びつけているんです。

ところで、この国交省告示の前半は「国交省でも改善基準告示をトラック運転者の勤務時間・乗務時間の基準に採用するよ」という内容ですが、後半に「トラック運転者は営業所を出てから144時間以内に出発地の営業所に戻らなければならない」ということも書かれています。

「旅に出てから戻ってくるまでの期間は最長6日以内にせよ」ということですが、これは国交省が独自に、厚労省の改善基準告示に付け足して言っていることなんです。

だから、この件での違反は、運輸局の監査で指摘されることはあっても、労基署からはおとがめ無しのはずです。
スポンサーサイト